白蛇

『 姉とこの浄霊を出来るのも龍神様のお清めが出来たり、龍神上げが出来たりとそういう事で、守られて続けられているねと、話をしたりしています。 姉は、先日は真っ白な蛇が夢に現れて、白蛇の周りはゴールドきらきらキンキラに輝いてきれいだったそうです。 姉の龍神様のお清めで、金色の龍神様でしたと姫路さんが書いてくれていたので、龍神様が夢に出て来てくれたねと、話したりしました。 姉は、家を建てる時に井戸は埋めてしまえと旦那と義理姉に言われたけど、井戸は埋められないと一人反対を押し切り井戸を使えるようにしました。 あの時井戸を埋めなくて本当に良かったと常々言っています。 』 日本には白蛇伝説が多く、正月に訪れた岩国にも白蛇伝説があった。出雲の龍蛇神は、白蛇である。内容は龍神も龍蛇神も白蛇も同種であるが、呼び名によって変化をするようだ。いずれにしても水を司る神だから、いくら大切にしてもし過ぎることはない。こころを込めて家族がお祈りを願えば、返ってくるのは大きいと言える。