異星人

『 異星人との遭遇についてのことをUFO関係のサイトで見たのですが、この人たちは連れ去られまた戻された人、そして連れ去られたわけではなくて訪問を受けた人たちの話でした。この人たちは、著名な精神科医(残念ながら2004か6年に事故死された医者)の患者さんたちですが、その医者が丁寧に彼らの話を聞き、「この人たちは別に精神病を患っているのではなくて異星人はいるし、これらのことは本当だ」として研究を続けていた人でした。

異星人からここは危ないという警告を受けたという人たちもいて、何が危険なのか、とても不安だし、怖いと、一様に非常に怖がっているのでした。しかし、私はもしかしてこの人たちは元いた星の縁ある人たち、ご先祖様からの訪問を受けたのではと思いました。そして、もっと伝えたいことがあったのに、この人たちが余りに怖がるので肝心なことを伝えられないままだったような気がしました。私としては残念だなぁと思います。

それと、科学的なことからも異星人の存在が明らかにされていく課程に、この医者が亡くなってしまったのも残念だと思いました。私も心理学を専攻したので精神科医がそういうことを研究していくということはかなり画期的、もっと科学が真実に近くなっていくことを意味していると思います。

先日読んだ科学者がほかの星では生物が地下に住んでいることの証明といい、先生がみているいらっしゃる世界に科学が遅ればせながら付いてきているように感じました。 』

 

ホームページ「UFO STATION」では、ドイツや中国で、UFOから降りた宇宙人を捉えたビデオを編集している。現在は、異星人が地球人と交流しようとしているので、一度ゆっくり見ると良いだろう。

 

このページの先頭へ