生霊外し

『 宇宙クラブの皆さま、いつもお世話になっております。
9月に星椎先生に生霊外しをしていただいてから、主人のその後の様子のご報告が遅くなり申し訳ありませんでした。
その後、何か変化があったかどうか聞いてみたところ「最近すごくよく眠れるようになった」と言っていました。
儀式前は夜中に何度も目が覚めてしまっていたようですが、今は朝までぐっすり眠れて毎日快調のようです。これがオーラが厚くなるということなのかな、と思いました。水晶もちゃんとつけてくれているので安心しています。
今後も生霊などからの防御をはかりながら、先祖供養を一生懸命頑張っていきたいと思っております。 』

星椎水精先生のコメント

「生霊外し」を行う時は、完全に憑りついた生霊を体から抜いた後に新しい水晶を付けた方が良い。しつこい生霊の場合、放って置くとしみになることがある。霊能者のような職業のものほど、その度合いが強い。だが、これを返した場合、つまり生霊外しを行った場合は、相手が逆に最低2,3倍の苦しみに遭うと思われる。
だから、一般の人も、相手に対して、就寝前は特に「あん畜生!」などの念を送らない方が良いと思われる。

このページの先頭へ