生霊外しの感想

このたびは、生き霊外しとオーラを厚くする儀式を執り行って下さりまして、本当にありがとうございました。
気付いたことを報告いたします。
儀式当日の4/30は好天に恵まれました。
儀式の10分前になったので、梱包を解いて新しい水晶ネックレスを取り出しました。そして5分前に古いネックレスを外しました。
昨年と比べて古いネックレスはワイヤーの伸びはわずかでしたが、留め金のメッキがほとんど剥がれ、留め金近くの水晶のワイヤー穴に黒く垢が溜まっていました。確実にパワーが減衰していたと思います。
新しい水晶ネックレスを身につけると、首回りに冷やっとした感覚と、古いネックレスよりもわずかに重く感じました。
椅子に腰掛けて、まぶたを閉じて合掌して儀式のお願いをしました。
すると、ネックレスに合わせてドーナツ状に暖かさが発生して上半身が包まれ、頭のてっぺんが何かにつながれ背筋がスッと伸びていくように感じられました。
間もなく体がスッと微妙に軽くなったように感じました。
私自身の左右両側に透明な壁のようなものが現れたようにも感じられました。
瞑想を続けていると、暗黒の空間に何か白く輝く天体のようなものが遠くに見えました。
それはブラックホールの白く輝く降着円盤と、その中心から吹き出すプラズマジェットのようにも思えました。
すると色とりどりに光り輝く無数の強力な稲妻またはプラズマのような光が、どす黒くモヤモヤした暗黒星雲のようなものをいくつも取り囲みながら引き剥がし、彼方に排除していく様子が眼前に展開しました。
「これは物凄い力だ!」 私は眼前の迫力に驚き圧倒されました。
しばらくして頭のてっぺんが何かにつながれた感覚が弱まったところでまぶたを開けました。
私はアトランティスの神様と星椎先生に儀式を執り行って下さりましたことを合掌して感謝しました。
オーラを厚くして頂けてから、相手の目を見て話せるようになりました。
特に仕事では良い方向で大いに影響していると思います。
そして他の方も体験談で同じような内容を述べられていましたが、嫌なことも多少ならスルー出来るようになりました。
これらのことは毎年儀式を重ねていく毎に強固になっているように感じられます。
星椎先生が私に対して大変なお力を行使して下さり、何事にも代え難く有難いです。本当にありがとうございました。
まだまだ至らない私ですが、努力を重ねて補っていかなければと思い直しました。

  

星椎水精先生のコメント

  生霊とはとても厄介なもので、目が合っただけでも飛んで来る場合がある。普段の何気ない生活の中でも、気づかないうちに生霊を受けていることが多い。霊感のある人ほど、生霊や浮遊霊の憑依を受けやすい。それは、彼らの特徴として、比較的オーラが薄く、いくつも穴が空いているためである。
特に、妬みや嫉妬などの悪い生霊は、「どす黒くモヤモヤしたもの」とあるように、オーラの隙間などを狙って体に入り込み、痛みやかゆみなどを引き起こし、さらに強烈なものは、病巣をも作り出すことがある。そのため、目に見えないオーラを厚くするということが、霊感のあるものにとってはとても重要になってくる。
アトランティス神のパワーで生霊を外し、オーラを厚くしていった様子が書かれてあるが、まさに姫路が同じ時間に見た映像と一致している。実際には、魂に付着し憑りついた生霊を体から剥がして綺麗にしてゆくので、新しい水晶を身に着けるのは、儀式後がよい。

(2020年6月11日)