生霊外しの体験談

『 こんにちは、いつも大変お世話になっております。

今日は御先祖様のご供養と生霊外しをしていただきまして本当にありがとうございました。今日、朝早い時間につばめが我が家に集まってきました。数えてみましたところ15羽くらい、3家族くらいいたと思います。

朝からとってもいいことがありました、うれしかったです。

御先祖様のご供養では、ローソクの炎が大きくて凄かったです。心の中で長い間気が付かなくてすみません・・・、成仏してください。とても穏やかな気持ちになりました。

心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

そして、生霊外しの2・3分前に新しい水晶のネックレスを両手に挟みましたところ、左右前後に揺れ始めました。時間になり水晶を横に置き(揺れは止まりました)、始まったころ足の太ももがジリジリといいますかビリビリといいますか、感じました。そしたら頭の上に何かが降りてきたような感じがして、だんだん下に降りてくるように感じました。

ジリジリ感は今まで付いていました生霊が出ていく感じかと思いました。

頭の上に降りてきた感じは、先生のパワーとわかりました。

生霊外しをしていただいた後は、今まではかゆくてかゆくてかきむしるようでしたが、少しかくぐらいですみます。

そして、気のせいかは分かりませんが、足の動きが軽いのです。歩いても階段を登っても今までとは全然違って軽いです。

そして、体全体も軽くなったのでしょうか、心までも軽くなったように感じます。

生霊外しをしていただいてからまだ数時間しか経っていませんが、数日が過ぎますともっといろいろ今までとは違うところが見つかると思います。

後日あらためてまたご報告させていただきたいと思います。

今日は本当に素晴らしいことをありがとうございました。

これからもご供養頑張ります、今後もどうぞよろしくお願いいたします。 』

 

生霊は、結構厄介で、案外自分が出した念が返ってくる場合もある。それは、相手のエネルギーがとても強く、強いオーラに当たり、弾き返されることもある。それらの数年或いは数十年の重い念は、皮膚深く入り込んでおり、なかなか自分では取れない場合が多い。

本来は、生霊を外した段階で、水晶を新しく付けるのだが、水晶は持っていたので、そのまま付けてもらった。

「・・・頭の上に何かが降りてきたような感じがして、だんだん下に降りてくるように感じました。」とあるように、私のパワーでオーラを厚くしていった。その様子が、ここに書かれている。霊感のある人の特徴は、比較的オーラが薄く、いろんな箇所にオーラの穴が開いている。オーラを厚くするのは、弱ったオーラの修復でもある。オーラが薄いと、その修復エネルギーを水晶が費やすので、オーラを厚くすることも定期的に行う必要がある。

 

このページの先頭へ