生霊外しと先祖供養

『 アトランティス協会さま。スタッフの皆様。
お世話になっております。
今回は生き霊外しとオーラを厚くする儀式と、ご供養をして頂き有難うございました。
生き霊外しとオーラを厚くする儀式の時には、いきなりズンと右肩が重くなり、合掌してた手が段々と上に上がり光が差し込む様な感じで肩の重みが外れフワフワとした感触になりました。きっと星椎先生が儀式をされてるのが実感できました。
それと父方の父のご供養の時、暴れ私の口を借りて苦しい申し訳ないと私に父で夢で知らせたと言いました。母方の祖父母の祖父は、頭を下げて有難いと私の口を借りて言いました。
祖母の時は、苦しかった有難いと言いました。母方の叔父夫婦の叔父は、有難いと頭を下げてました。母方の叔母は、私の口を借りて苦しく、たまらんと言いました。父の義兄の時は、ハァハァと息をして苦しかったです。お天気も良くきっと成仏されたと思います。大変清々しい思いになりました。息子も段々やる気が出てきて履歴書を書いて動くと言い始めました。お陰様で良き方向に進んでます。
アトランティス協会様。星椎先生。スタッフの皆様。どうも有難うございました。心から感謝しております。 』

  

星椎水精先生のコメント

霊感があり霊能者並みに良く見えている。だからこそ、先祖が頼りにする唯一の末裔なのだ、と理解できる。この霊感が良い方に使えて、先祖も喜んでいるのが伝わってくる。今後も一層に努力する必要がある。先祖たちも期待している。