環境の変化

『 先日は祖父の浄霊をしてくださりありがとうございました。

先週の金曜日にお手紙が届きました。いつも素敵なお手紙ありがとうございます。

祖父が無事に成仏できて大変嬉しいです。

浄霊の当日は仏壇の前でペンダントを両手で握りながらお祈りしました。

瞑想中は特になにも感じることはなかったのですが浄霊後は朝から降っていた雨が止んでポカポカ暖かく過ごしやすかったです。気持ちの方も温かくなりホッと安心しました。

最近の嬉しい出来事をお知らせします。

以前は喧嘩ばかりしていた母と今は全く喧嘩をしなくなりました。

関係も前より良くなった気がします。ずっと(20年位)仲が悪かったので不思議な感じです。

本物の浄霊の素晴らしさ、有り難さを実感しました。

これからも先祖調査、先祖供養を頑張ります。どうもありがとうございました。 』

 

「瞑想中は特になにも感じることはなかった」とあるように、初めは何も分からなかった、という人も多く、半年後や1年後に気づく人もいる。「気持ちの方も温かくなりホッと安心しました。」というのが霊感に近い。「以前は喧嘩ばかりしていた母と今は全く喧嘩をしなくなりました。」は、家の環境が、少しずつ変化の兆しとして現れ始めている。しかし、始めたばかりでこれから長いので、楽観視しない方が良いし、緊張して続けて行く方が良いだろう。

このページの先頭へ