理解

『 こんにちは、いつも大変お世話になっております。先日は御先祖様のご供養と方位除けを執り行っていただきまして本当にありがとうございました。 先日の夕食のことです。主人と父以外は席についていました。 遅れて部屋に入ってきた父が「おれの席はここかい?」と主人の席を指さしました。 それを見ていた家族は「またおじいちゃんがおかしくなってきちゃった」と。 でも私と息子は「何か違う!」と感じました。息子は「入れ替わっている」と言いました。それを聞いた私もなるほど!と思いました。父が誰かと入れ替わっていても穏やかなのです。優しいのです。来月お盆なので早い御先祖様はもう来られているのかな?と思いました。でもこんなにはっきりわかることって凄いです。これからも父の様子を見て御先祖様のお気持ちをわかってあげられるようにならなくては、と思います。 これからもご指導よろしくお願いいたします。 』   先祖に対して末裔のものが、「入れ替わっている」と分かるまで理解している。これほど理解されていると、先祖としては有難く、強い憑依を起こさなくても良さそうだ。末裔は、先祖に感謝し、先祖は末裔に感謝している。お互いが良好の関係にある。