理解

『 私の両親の近況をご報告したいと思います。
先月の28日には、私の父方高祖父母の浄霊を執り行っていただきまして、誠にありがとうございました。
先月の中頃に私の実家に行きましたら、お彼岸月のせいか、母がいつになく調子が悪そうで「今まで頑張ってきたけど、もう無理かもしれない」などと弱気なことを言っていたので、正直心配でした。(乳ガン手術から10年が経過しているので、再発などの心配が常にあります)
ところが、先日実家に行きましたら、先月とは違ってまた元気そうにしていたのでびっくりしました。
元気と言っても普通の健康体の方の元気とは違いますが(乳ガン手術のあとの抗がん剤の影響で味覚障害と自律神経の乱れは一生改善されそうにありません)、それは本人が百も承知で、とにかく寝たきりにならずに毎日散歩や買い物に出かけられて家の事ができるだけでじゅうぶんなのだそうです。母がその状態を保ってくれていると私も安心できます。
こうして私の母が厳しいながらも何気ない普通の生活ができるようになったのは、星椎先生の浄霊(先祖供養)のおかげです。
父方曾祖父母の浄霊から間が開いてしまっていて気になっていましたので、今回浄霊していただく事ができて本当によかったです。誠にありがとうございました。
また、私の父ですが、とても元気で週に4日程、警備の仕事をしていたのですが、お人好しのせいか、自分の年齢もかえりみずに最近は週に5日も仕事をするようになり、とうとう先月のお彼岸に風邪をひいてしまったようです。
再三、母の忠告を聞かずに無理をしていたようで、きっとご先祖様が父に「もう少し自分の年齢を考えて仕事をしなさい」と伝えてくれたのかな、と思いました。
日々、ご先祖様に感謝をしながら生活をしなければいけないのだなと思わされました。 』   



星椎水精先生のコメント

親を大切にする人は、まず心掛けが良いというのは昔から言われている。
霊界でこの世に出る時は、両親との面会と納得を得てからの交流となっている。前世で善い行いをしていなければ、条件が悪くなる。条件が悪いと、こちらでの浄霊も受けることが出来ない。テレビ界から一切の申し込みがないのは、彼らのレベルがいかに低いかが分かるし、それは、人間の理解度を示すバロメーターでもある。
浄霊とは科学的な要素が強く、理解するのは非常に難しい。しかし、それを心で理解する人たちもいる。上記のような人は、恩のある母親を大切にする純真な心が、浄霊と言う筋の通った神業を理解するのだろう。それで、十分である。