父の変化

『 父の様子の変化でご連絡させていただきました。

少し前の父は腰が曲がって、歩く姿を後ろから見て見ますと腰から直角に上半身を曲げて、頭は背中の丸みで見えませんでした。その為足も前に出ないし歩くスピードもゆっくりでした。

それが、あれだけ曲がっていた姿勢がずいぶん伸びてきました。歩くスピードも以前に比べると早いです。

話しをする時なども、以前は腰が曲がっていたため床に向かって話しをしていましたし、言葉もはっきり聞こえませんでした。

今は、腰も伸びたせいか話しもしっかりしてはっきりした言葉で話せるようになりました。

思い返しますと、父の背中に御先祖様だけでなく神々様も乗っていた?のかと思いました。

以前は夕食が済むと何もできなくなってしまい、お風呂もなかなか入らないし夕食が済むとすぐ寝てしまいました。

今は全然違います。夕食の前にお風呂に入りますし、夕食の後はテレビを見るか新聞を見ています。寝る時間も9時か10時まで起きているのです。

本当にすごいです。こんなにも違うなんて!次男と「すごいね・・・」と話しています。

このように変わってきたのは、10月初めごろに龍神様のお浄めをしていただいてからです。その後、お稲荷様・お地蔵様・内神様とお浄めをしていただきましてより一層父の様子が良くなってきました。

私と息子以外は父が良くなったのは漢方薬のおかげ!と信じているようです。「本当は御先祖様や神々様が父の背中に乗って『早く成仏したい、早く楽になりたい』と伝えていたのに…」と次男と話しています。

これも、星椎先生・スタッフの皆様のご指導のおかげです。本当にありがとうございました。

これからもまだ待っている御先祖様がいます、最後まで続けます。

今後もどうぞよろしくお願いします。 』

 

街を歩くお年寄りの中には、腰が極端に曲がっているのを見かけるが、殆どが先祖や生霊、死霊の類が被さっていることが多い。本人は、物理的に年を取ったからそうなるのだと思っているようだが、実際はそうでないことの方が確かに多い。年を取れば、骨がもろくなるのも事実だが、やはり、この人のように少しでも先祖のことを考えてやれば、なるほどと納得するだろう。

このページの先頭へ