災害

  『 星椎先生、アトランティス協会の皆様 度々のメール失礼します。 この度の台風はどう見ても嫁ぎ先の新潟、実家岩手共に避けられそうにないと思って心配しておりました。しかし、両方共に何もなく過ごすことが出来て、本当に神々様、ご先祖様のご加護を感じており、有り難いことでございます。義母は風も雨もなくて何にもなかった、と言っておりますし、実家の弟は夜半に少し激しい雨が降ったけれども、台風ということではなかったように感じるほどで、兎に角心配していた風もなくてよかったと言っておりました。 本当にご先祖様にはお待たせしていますし、ご迷惑をかけっぱなしなのにご加護、加勢をいただいて、本当に有り難いです。そして、それを成すことが出来るのは、ひとえに星椎先生のお陰であります。本当にありがとうございます。 まだまだ暑さが厳しそうです。お体ご自愛ください。 』


星椎水精先生のコメント

災害による事故や事件等をテレビで見ていると、昨日まで平和だった家族などが災害や事件に巻き込まれ、悲惨な顔をしている。しかし、その悲惨さは、先祖の顔が如実に表れており、末裔に強い仕置きを与えているな、と思うのである。 上記の家は、この末裔がしっかり先祖の浄霊(先祖供養)をしているので、大きな災害は免れているようだ。