災害

災害

『 こんにちは、いつも大変お世話になっております。
今回の大雨には大変な災害が起きてしまいました。
でも、私の所では少し低い所に水が入った所が多少ありました。
私の家のお米は、近所の家から一年分買っています。
その家は、いっしょにご供養しておりますMさんの義理のお姉さんの家(Yさん)です。
今回の大雨の直前に二軒とも稲刈りが終わっていました。
我が家でもホッとしていまして、安心してお米を買うことが出来ました。
これは、御先祖様や神々さまが守ってくださったおかげです、もし星椎先生に巡りあっていなかったら、大災害になっていたかもしれません・・・。
本当にありがたいです、これからも頑張ってご供養を進めて行きます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。 』 

星椎水精先生のコメント

災害は、いつやって来るのか分からない。天変地異は、地球の変動に依るもので、人間はそれに従わなければならない。ただ、最近の温暖化には人間の関係していることが、巡り巡って人間に返ってきている。
いつまでも終わりそうにもない中東の情勢。さらに過去には原爆の実験が行われている。この実験は、地軸の変動や自転の変化に影響があったようで、現在に至って、温暖化に拍車をかけたと思われる。地球の神は怒って、その矛先をアメリカに集中攻撃を行っている。それが、ハリケーンの異常発生へとつながっている。日本の場合、原子炉に関しては、知識が低く、そのための災害をもたらせている。鹿児島の桜島の大噴火や阿蘇の噴火も地球からのメッセージで、福島の原発は、小泉元首相が言うように、問題が何も解決されていない、ということになる。当然、そこには大きな災害が発生する。
今後は、戦争好きな安倍首相の行動通り、いつ戦争が勃発するのか分からない。東京オリンピックで様々な障害が出ているのは、オリンピックどころではありませんよ、というメッセージで、安倍内閣も崩壊寸前になっている。災害は、地球からのメッセージで、重い先祖の霊を浄霊してあげるのは、地球の神は喜んでいる。そして、助けるべき人を助けている。そのために災害を免れることもあるようだ。しかし、先祖のために一生懸命やらないと、いつ戦争が起こるやら油断が出来ない状況になりつつある。少しでも早く、少しでも多くの先祖の浄霊が必要な時期に来ている。
他で浄霊などと考えている暇などない。はっきり言って、他では絶対に浄霊などは出来ない。なぜなら、過去の神仏で浄霊した歴史はないからである。
私が浄霊出来るのは、過去のアトランティスでの最高神官の時、水没する人々を全て助けたという歴史があるからで、他の宗教には、全くそんな歴史などはない。キリストやブッダも浄霊の歴史はない。ましてや日本の神道にもそのような歴史すらない。
だから、皆は私を信じて早く先祖の浄霊を申し込むことである。

このページの先頭へ