温暖化

ブラジルの森林伐採やオーストラリアの森林火災などで温暖化が加速している。以前、イタリアへ行った時、ベニスは、前日の大雨で20センチほどの浸水になった。当時もひどい状態だと思ったが、最近は、頻繁に浸水が起こっているとニュースで報じられている。
驚いたのは、南極が18度を超える気温になったという。現在の南極は、夏の時期で、私が南極へ行った時の夏は、まだ4度くらいだった。現在、北極の氷は殆どなく、グリーンランドの氷がものすごい勢いで溶け始めている。今後は、沿岸部での災害は増え続け、熱帯低気圧も数を増し、地底の温度が上昇するために、地熱の変化で地震も多くなるし、北半球は温度を上げ、台風などの現象も数を増し、局部的な集中豪雨も数を増す。
今起きようとしているのは、地球がやがて火星のような状態へと向かっていると思った方が良い。火星にある数々の遺跡は、かなり発見されているし、調査も進んでいる。火星にいた人々は、主にピラミッドのあるエジプトに移住しているか、地下の住人となっている。そのように、科学者だけが優先して移住をどんどん進めている。そのためにアメリカが、優秀なものがいなくなり、馬鹿族と言われるトランプが大統領になった。
今後はこのような形態で歴史は移行し、地球は進化と後退の狭間に置かれることとなる。従って、これから大切にしなくてはならないのが、先祖との一体化である。そのなかで、各家庭の先祖を浄霊することが、いかに大切なのかが、分かるようになるだろう。