温かい家庭

『 先日はY家のスーパー浄霊を執り行っていただきまして心より感謝申し上げます、ありがとうございました。 あれから我が家の変化をお伝えします。 父の変化ですが、やはりお風呂に入っても「だれかいる」という言葉が出てきません。そして、朝起きた時おもらしの汚れ物を、「洗濯物よろしくお願いします」と以前のように言うようになりました(ご供養をお願いする前にはその言葉が出てこなくなります。)それに家族の会話もしっかり聞いて理解している様子です。 こんなに分かりやすい父なのですね!これからも父の様子をしっかり見ていきます。 ありがとうございました。 私が気付きましたことがあります。いつも使っているノートパソコンがご供養前にマウスホイールがおかしくなりいちいちスクロールしなければなりませんでした。それがご供養後は元通りに直りました。 魂の方は電気を通りやすい、体験談の通りでした、私自身びっくりしました、今は一度もおかしくなりません。 ご供養を進めれば進めるほど奥が深く凄いです。 これからもご指導よろしくお願いいたします。 台風はどうでしたか? こちらは前回より風が強かったです。でも被害はほとんどありませんでした。たくさんの神々様、御先祖様に守っていただいたおかげです、本当にありがたいです。感謝しております。 』 家が平和になってゆく様子が、手に取るように分かるメールである。父親の感性は、先祖に対して優しいという一言に尽きる。どこにもある話だが、父親と末裔のあり方が、お手本になるような温かい家庭になりつつある。