浄霊

2019年6月4日

『 星椎先生、アトランティス協会の皆様
いつもお世話になっております。浄霊が無事に終わったとのお手紙を受け取りました。
ありがとうございました。浄霊の日は今回も仕事でしたが時間が近づくと気持ちだけはそろそろかな、と思っていました。
浄霊が済むととにかく気持ちが落ち着くのを感じてホッとします。仕事も順調でありすべての事がご先祖様のおかげで助けていただいているのを感じています。今後もゆっくりではありますがまた続けていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。 』

  

星椎水精先生のコメント

浄霊(先祖供養)は、人によってそのスピードは違う。それは金銭的なことも加味されるが、浄霊の本質を知らなければ、遅々として進むことはない。浄霊が全て終われば、何かあるのかという期待は決して先祖のためにはならない。なぜなら、本人のためだけのことと先祖から思われるだろう。
まず、大切なことは、霊界へも入れない先祖がいかに苦しんでいるのかを知らなければ、先祖も有難いと思わないだろうし、霊界へ入ってからの援助がなされない。