浄霊2

『 その後、娘様の浄霊を申し込み、浄霊を引き受けて頂けました旨のメールを頂いたとき、お返事のメールを入力していてこみ上げてくるものがありました。
浄霊当日は朝から好天に恵まれ春霞を通して柔らかくて暖かい日差しでした。
これから浄霊を受けられるご先祖様の喜びの表れのような陽気でした。
間もなく上半身の周りにスーッとそよ風が吹いたように思えたとき、全身が強めにジーーンとして何かが何処かにスッと消えていったたように感じられました。
私はアトランティスの神様と星椎先生に心の中で何度も感謝しました。
下の方から激しく燃えさかる白い光が大波のように湧き上がってきました。
目の前で、丸い星雲のような光の球が次から次へと遠くに向かって飛び去っていくのが見えました。正に姫路様が4/25付けのブログで述べられた様子そのものでした。
今回も星椎先生が大勢のご先祖様を救って下さっていることを目の当たりにしました。
私は若くして病で亡くなられた娘様が、死後169年後にして星椎先生の大変なお力で救われて、真の魂の卒業式を終えて、ご両親や身内の方々が待っておられる霊界に上がれたことを実感しました。私は心の中で感謝しました。
空を見上げたとき、暖かい陽気の中で少し霞んだ青空の向こうに和やかな家族団らんの様子が垣間見えました。娘様がご両親に霊界で再会できたことを実感しました。
同時にご先祖様が真に求めておられた幸せとは、このことなんだとこのとき気付かされました。
 今まで私から見て父方祖父方Y家で六代前のご先祖様まで星椎先生から浄霊して頂きまして、除籍簿及び過去帳の記述から、それぞれの代々に於いて今日の我が家まで様々な家庭難事に直面していたことを知りました。
代々のご先祖様も「人生山あり谷あり」と自分自身に言い聞かせながら苦難を乗り切ってこられたでしょうし、家族の平穏を願って、時にお祓いやご祈祷を受けたこともあったでしょうが、決して叶うことがなかったことでしょう。そして病に倒れ、現世への未練を抱えたまま無念さで一杯のまま亡くなられ、幽界で苦しみ続けてきたと思います。
 それに重たいものを背負った妻方のご先祖様も代が下るごとに加わり、年々状況が悪化してきたはずです。現世に於いて星椎先生から浄霊して頂けたことによりまして、ようやく真の魂の卒業式を迎え、本当の幸せに至ることが出来ました。
ご先祖様もまた私に一縷(いちる)の望みを懸けて、ネット上で星椎先生に導いて下さったはずです。
 一方で七代目よりも前のご先祖様も代々同じように苦労を重ねてこられたはずであり、いつかはスーパー浄霊で全てのご先祖様が救われますように、頑張って先祖供養に取り組んでいきます。
 浄霊の儀式を終えた後は、以前よりも仕事に打ち込めるようになり、トラブルに直面しても何か解決に向けた後押しを受けているように感じられました。
 本日、浄霊レポートを受け取ることができ、目の前で開くと眩しい光のようなものがパーッと広がりました。
脳裏に天真爛漫な笑顔の少女が現れ、正に娘様の無邪気な喜びの現れそのものでした。
私は改めて合掌して浄霊を執り行って頂けたことを感謝しました。
 アトランティスの神様、星椎水精先生、宇宙クラブスタッフの皆様方、今回の浄霊でも大変お世話になりまして、本当にありがとうございました。 』

星椎水精先生のコメント

「天真爛漫な笑顔の少女」とあるように、次は同じテーマで転生し、同じ課題で人生を送ってゆく姿が私には映った。こういう人生の道筋もあるのだな、と私なりに感心した。この少女は、とても快活で意志が強く、七転び八起き、という言葉がとても当てはまる。この少女からも、浄霊をとても感謝しているのた、とひしひしと伝わってくる。

このページの先頭へ