浄霊時

  『 先日は、S様の浄霊の儀を取り行ってくださいまして誠に有難うございました。 浄霊の時間は、座ることが出来ず、立ったままでの瞑想になりました。上に伸びるような感覚があり、上半身が左右と前後に揺れました。心は無でしたが涙がこぼれ、成仏されたと感じ安堵しました。この度も浄霊の儀を有難うございました。 これからも御供養を続けてまいります。 』


星椎水精先生のコメント

浄霊時に「上半身が左右と前後に揺れ」とあるように、肉体と魂が密着している場合、それを外すために縄抜けの術のように上へと抜けてゆく様を言い表している。先祖とは非常に縁のある人と言えよう。