浄霊後

『 星椎先生及び宇宙クラブの皆様こんにちは。
昨日は、父の父方ご先祖様K様の「浄霊の儀」誠に有難うございました。
東京は最近ずっと雨で、昨日も「また雨か・・・」と思ったのですが、浄霊後仕事で出かけた時に、灰色の空の厚い雲の隙間から、真っ青な空が所々顔を出し、ほんの少しの間日が射しました。とても綺麗でした。
「喜んで貰えただろうか?」とふと思ったので、Kさんが嬉しさを表現してくれたんだ!と嬉しくなりました。
いつも、浄霊後は気分が良くまるで温泉に浸かった後のように身体が軽くなります。
ご供養を始めてからは、年齢を重ねて行くほど身体の中のエネルギーが漲っていくように感じます。
子供の頃から顔色も悪く、すぐ疲れて体力も無くスタミナ切れの自分がウソのようです。
多くのご先祖様の憑依(苦しみ)に気付かなかったからですね。
それと、大そうなお料理でなくとも食事も美味しく感じられて、ついつい食べ過ぎてしまいます。笑
これからも、「人が人を想う」気持ちを大切に魂の救済に邁進して参ります。
宜しくお願いいたします。有難うございました。 』

星椎水精先生のコメント

浄霊後の感じ方は、人それぞれであるが、いずれも先祖の喜びが、末裔に伝わり、清々しい気持ちになるようだ。そこで初めて、末裔と先祖のつながりの深さを味わえるのではないだろうか。浄霊後の喜びは、次の浄霊に向かっての励みになる。しかし、そのような気持ちに至るまでには、多少時間がかかるようだ。

このページの先頭へ