浄霊後

『 皆様いかがお過ごしでしょうか。
先月卒園式だったと思ったら、あっという間に今日入学式でした。今日のよき日を無事に迎えることが出来たのも、アトランティス神様、ご先祖様、アトランティス協会の皆様のおかげです。ありがとうございました。今年は桜が満開の入学式になりました。毎年、散りかけたり散ってしまったりだったのでとても嬉しく思います。
今日のコラムにも卒園式のお話を取り上げて頂きありがとうございます。凄く嬉しかったです。やっぱりご先祖様方々、神様方々のおかげだったのだなと嬉しく思いました。
遅くなりましたが3月のご供養も4名様ありがとうございました。当日迄は自分でもビックリするぐらいのハイテンションでウキウキワクワク、何しても明るく感じました。ご供養当日は次女の終了式でお迎えが11時だったので、前日に
『どうぞ無事に成仏出来ますように。長々とお待たせしました。後少し明日までお待ちください』
と心の中で思いました。ご供養の2日後ぐらいから頭が痛くなり吐き気と寒気とに襲われました。でも熱も無く、その次の日には足が痛くなり、子供達そっちのけで二時間程寝てしまったりしました。何で何で?と思ってましたが星椎先生のコラムの体験談を読んで居て、これはご供養して頂いたご先祖の苦しみなのだなとふと思いました。だったら耐えなくてはと思ってましたが、気づいた2日後にはもう症状はありませんでした。
誰か助けて!と思ってましたが凄く実感できる体験をさせて頂きました。
ある意味感謝です。
会報も届きました。まだ読んでませんが後日ゆっくり読ませて頂きます。長々と失礼しました。ご報告までにメールさせて頂きました。これからも宜しくお願いします。 』

  

星椎水精先生のコメント

浄霊前日から先祖の魂が抜けて行く時、先祖の数分の1程度の痛みを伴うのが普通である。がしかし、今回は、浄霊後にその痛みが襲ってきている。本当に珍しい例と言える。
当人は、先に抜け出して霊界へ入っている。その痛みの部分があまりに大きかったので、後から痛みの部分を引き摺り出した様子が理解できる。