浄霊の本質

浄霊とは、魂を清めることで、霊はもちろんのこと、自分自身の魂を清めてゆくことでもある。
こちらでは、犯罪者や悪いことをした霊の浄霊も行うが、彼らは霊界へゆくことは殆どない。霊界の手前で落とされブラックホールに投げ出されるか、閻魔大王に種別をされ、動物や低級な星へと分別されるようだ。このことを述べた霊能者は誰もいない。神のお告げなどと言うが、霊界の科学的なシステム等を知る者は殆どいない。科学を理解しないものが、霊界を知ることは有り得ない。自分が神だというものは偽物に過ぎないし、有り得ないのである。
浄霊と一口に言っても実は奥がとても深く、何も知らないのに「浄霊」という言葉を口にするものは、まず偽物だと思ったほうが良い。
(2020年6月16日)