浄霊の感想

『 先日は、2名の浄霊の儀を執り行っていただき、 誠に有難うございました。  今回の御霊は、生まれてすぐ亡くなった赤ちゃんご先祖様のせいか、ご供養を決めてから、腰や足が痛くなり、私にすがりついているのかな・・・と思い、 「もう少しだから、待ってね・・・」と伝えました。  浄霊を執り行っていただいてる時間も、いつもと違い、涙が溢れることが多い中、うきうき感というか、ほっとした感じが強かったです。無事霊界へ向かい早く転生出来ると嬉しいです。仏壇の前に座って、もうすぐですよ・・・とお祈りし始めたら、急に曇り空から太陽の日が射したので、通じてる、喜んでいる・・・と実感しました。  毎回、不思議な体験をさせていただいて、この世に生かされている、ご先祖様と繋がっている・・・と日々感じ、感謝に耐えません。  有難うございました。  』   浄霊のメカニズムは、末裔と先祖のつながる一瞬の深い交わりにある。自分が浄霊されているかのような状態に入ることもある。それが本当の浄霊である。もちろん、全ての人がこのような体験が、出来ることはないが、長い間こちらでの浄霊をしていると、先祖も感謝の気持ちを込めて、何らかの感覚で伝え始めるようだ。