浄霊の意味

『 先日は、愛犬の浄霊のお話をコラムに掲載して下さり、また星椎先生の温かいお言葉も頂けて誠に感謝申し上げます。
兄や弟の様に実家K家の犠牲になったのは勿論のこと、身体もあちこち具合が悪くて可哀想な思いをさせてしまって申し訳なかったと思います。
本当に「ご先祖様の苦しみに気付かせてくれて、ありがとう」の一言です。
生前、愛犬に「今度は、人間に生まれておいでね!」なんて言っていたので、星椎先生の
「人間に生まれて来る可能性が出てきた。」
とのお言葉を頂き、犬から人間に生まれ変わる厳しさを良く星椎先生が仰っていただけに、震える程嬉しくて涙が溢れました。
私にとって尊い亡くなった者達が気付かせてくれた星椎先生の奇跡とも言える「浄霊」を、まだ大勢の御魂が待っているのを感じます。愛犬がご先祖様の苦しみを気付かせる役目ならば、私は御魂をお救いする役目。役目を全うすべく現実は厳しい状況ですが、前進しなければならないと強く思いました。これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。 』

  

星椎水精先生のコメント

先日、ご主人が亡くなった家庭から、「浄霊はしなくて良い」という伝言があり、そのご主人を浄霊しないということに成った。しかし、その奥さんは、ご主人がそのように言ったと誤解をしているようだ。実際は、浄霊に協力しなかったご主人に先祖が、「このような無神論者を浄霊する必要はない」と先祖が言わしめたのであって、彼の口から出たのではない。 浄霊の本筋を知らないものが、浄霊の深さをしらず、浄霊を行っているのが、大半の申込者と考えてもいる。そのご主人は、永久に成仏することなく、最後は消滅するようだ。
私が行っているのは、キリストや釈迦以上のことを行っているのを誰も知らないようだ。
日本の霊能者や宗教家は、殆ど何もできないはったりばかりで、浄霊という言葉の意味も理解してはいない。金銭や政治の絡みに基づいているために、死んでしまうと地上をうろついて、どうしてよいのか分からないようだ。そのうちに消滅する運命にある。
上記の人は、犬の苦しみによって目覚め、少しずつ浄霊と言うものを理解し始めている。
少しずつ理解しさえすれば、何かが変わり何かが見えてくる。そこに欲があってはならない。