浄霊の効果

『 いつもお世話になり、本当にありがとうございます。 姫路さん、お電話でありがとうございました。いつも本当にありがとうございます。 最近気付いたことを書かせていただきます。よろしくお願いいたします。 私はもう22年ほど片道二時間かけて通勤しているのですが、昨年の11月から浄霊をしていただきはじめてから最近気付いたことなのですが、通勤時に嫌な思いをすることが本当に少なくなりました。ふと気付きました。 前まではほぼ毎日嫌な思いをしていました。足を踏まれたり、新しい靴を履いて行った日には特に踏まれないよいに気をつけていたのですが混んでもいない考えられないような所で必ず踏まれていました。 あとは隣に女性が座った時には50%ぐらいの確率でガサガサする女性が座り、お化粧を始めたり何か書き物や本などを出して必ず肘をあてられていました。肘が当たるたびにとても嫌な気持ちになっていました。あとは見るからに綺麗そうではないカバンにもよく当たりましたし、嫌な感じの人が近くに来たりなど快適に通勤できた日は今まで本当に数えるほどしかありませんでした。 しかし最近はほとんど毎日嫌な思いをすることなく快適に通勤させていただいています。 本当に星椎先生の浄霊のおかげです。本当に本当にありがとうございます。 何気ないことに嫌な思いをしなくて済むことに本当にありがたいと思っています。 最近はまた会社で大変困ったことがありまして大変嫌な思いをしたのですが、あまりにも嫌なことでしたので自分でもどこまで落ち込むだろうかと心配していたのですけど、まだ結果は出ていないのですけど、嫌な思いを長く引きずることがありませんでした。前まででしたらあれだけ嫌な思いをしましたらもう本当に何ヵ月も何年も、もやもやしていたと思います。 姫路さんには何かあるたびにいろいろ教えていただいて、お話ししていただいてそのたびに元気が出てきます。 私は人と話をして元気が出てくるような人間ではなかったのですが、いつも姫路さんにお話ししていただきますと落ち込んでいても本当に元気が出てきます。本当に感謝の気持ちばかりです。ありがとうございます。 また連絡させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。 』


星椎水精先生のコメント

先祖を浄霊(先祖供養)するという無欲の気持ちは、末裔の体を蝕(むしば)んでいた先祖が浄められると、その瞬間から本来の末裔の魂や肉体へと修正され、様々な摩擦から解放されてゆく。しかし、これは、あくまで無欲でなければならない。 仮に自分の病気を治すために、こちらで浄霊を行えば、病気の改善は不可能になってくる。それは、先祖の浄霊がなされていても、末裔の傷は放置したまま去ってゆくことが結果として起こるからである。 これは、日本昔話の「花咲か爺さん」の話と通じるものがある。