浄霊の光景

『 菜の花が、咲いて少しずつ春めいてまいりました。
この度は、エリー国際映画祭におかれて、星椎先生が書かれたロボットの逆襲が、最優秀アニメーションを受賞されたとの事、誠におめでとうございます。ますますご活躍されて、うれしい思いでございます。
先日は、ご供養をして頂きまして誠にありがとうございます。ご報告が、遅くなりました。息子も少し瞑想が出来たようで「光がみえた」と言ってました。私も入口があり瞬間に上がって行かれるのが見えて、すごいと今回も星椎先生のお力の凄さを思わせて頂きました。
なんとか続けていけますことが、ご愛情だと感謝申し上げます。 』

  

星椎水精先生のコメント

光が見えたり、霊の上がってゆくのが見えるのは、魂の垢が少しずつ取れてゆく状況に本人たちが来ているという証拠である。特に、面会したことのあるこの母親には、観音殿がちらっと背後に見えたりする。いずれにしても観音殿と波動が合っていることは確かである。