浄霊のお礼

  『 2017年12月26日、浄霊の儀を執り行なって頂き、誠にありがとうございました。
星椎先生のお力で無事に成仏なさることが出来ました、とのご報告を頂戴いた安心いたしました。
主人の兄T様(4歳)と、妹T子様(2カ月)です。
毎年お盆前に墓参りに行くのですが、何故か、肝心のご供養をお願い致すことを思いつかないでおりました。本当に申し訳ないことでした。
ご供養の日、11時前に瞑想を始めました。
星椎先生のお姿に集中していますと、私の身体が上へ吸い上げられる感じがありました。
星椎先生は、白い綿帽子と白いフワフワのガウンをお召しになられ、周りには白色星型の光がピカピカと耀きました。
目の前にTさんとT子さんが現れたので「今頃になってしまって、ごめんなさい。これから星椎先生に浄霊をしていただきます。どうか、ご先祖様のもとへお帰りください」と、伝えました。
目の前に、二人立って待っている。
Tさんは黒色の学生服に学生帽、色白であか抜けた感じ、T子さんは黒色のセーラー服にお下げ髪。
二人は「おばさん、ありがとう」と、言って大輪の黄色い菊の花の上に乗って左上方向へ消えて行きました。
これで、私の心の中にモヤモヤしていた思いが晴れて今日の青空のようです。
星椎先生に、このように素晴らしい浄霊を執り行なって頂きまして、誠にありがとうございました。心より深く感謝申し上げます。 』



星椎水精先生のコメント

非常に穏やかで上品な人の浄霊だった。
日本人独特の遠慮深い、そして強く憑依をしない順番を静かに待つタイプの2人だった。