水晶

『 水晶と方位除け無事手元に届いております。
箱から開けて気づいた事は、地場が変わると申しますか重くなると申しますか、少し次元が変わるような感覚を感じました。
ぐらっとめまいが来たので間違いなくエネルギーは強いと体で感じましたね。
まず、水晶をつけた感想はものすごく冷たいと言うのが1番の感想です。そして不思議なのですが、徐々にあったかくなっていき最後はちょっと熱いと感じるほどまでなってきました。不思議な感触です。
方位除けに関してですが、東西南北鬼門裏鬼門貼ったところ空気が軽くなったように感じました。湿気がなくてさらっとしたような空気に変わったような感じです。両面テープで方位除けを貼ったのですが、朝おきましたら南の方角と北東方角の方除けが落ちていました。テープのノリが悪かったかなと思ったのですがいかがなものでしょう?
もう一点気になることがございます。北方角の場所がトイレの中なのでトイレの中に貼らせていただきました。これは問題ございませんか?もしご指摘あればよろしくお願いいたします。
水晶と方位除けをつけた感想としてもう一つ
昨夜は方位除けを貼りそして水晶をつけたまま就寝しました。
そしたら不思議な夢を見たのです。津波のように水が田舎町を襲ってきたのです。
明るさは薄暗かったのを鮮明に覚えております。
私は必死になって登り坂を上り、山の頂上目指した必死な感情がすごくの記憶として残ってます。頂上からは見渡すかぎり川ができていて自分は冷静にそれを見つめていました。
高いところに逃げていく夢で恐怖心は無いのですが不思議な夢でしたね。 』

星椎水精先生のコメント

初めて水晶を身に着けて、津波の夢を見るのは、アトランティス時代の末期にいた人に間違いはない。そして、魂が救われ上昇してゆく状態と現代が混成した結果の夢だったと思われる。自分に記憶がないが、水晶の波動が教えたものだろう。

このページの先頭へ