水晶

『 本日、水晶が届きました。
お手紙もついておりまして、水晶がかわいらしい袋に入っておりました。
私がいままでつけていた水晶をはずして比べてみると、ワイヤーは一本切れ、玉一個分くらい伸びきって、灰色がかった感じでだらーんとしておりました。
水晶さんも限界だったのだと思いますが、なんとか持ちこたえてくれて助かりました。
最近疲れやすくなっていたのですが、新しい水晶を付けて、気持ちもすっきりとし、また頑張れそうです。
水晶とは話が変わりますが、先日、アトランティス神のペンダントを付けて寝ていましたが、朝4時くらい?に、ふと目が覚めて、軽い金縛りのようなのになったことがありました。
以前、先生がそのようなことがあればアトランティス神に助けてもらうといいよと教えてもらったので、ペンダントにお願いしましたら、スーッと体が軽くなり、また寝ることができました。お助け頂き、ありがとうございました。 』

こちらでのパワーの入った水晶は、オーラの役目を果たし、本人の魂を守っている。しかし、様々な生霊や浮遊霊によって、そのパワーが少しずつ減少する。霊感が有りオーラの薄い人にとって、水晶のパワー減少は、一般の人より数段早い。そうなると、体調も疲れ易くなる。
一般の人は、そういう場合、体力を付け、或いは栄養を補給したり薬を飲んだりする。すると、その時は良くても、次の落とし穴が待ち受け、再び大きな事故や詐欺に巻き込まれたりする。
ただ、あくまで先祖の供養が先で、水晶はその後であるか、同時に遂行していった方が良いだろう。

このページの先頭へ