水晶

『 お世話になります。先日は、ありがとうございました。
先週、先々週と日曜日しか休みがなく、おまけに両週共、インフルエンザでダウンした人が居たので、年末の繁忙期かと思う程忙しかったです。
そのような中、当日は前日からの雪で車が走れるか心配でしたが、幸い道路は雪もなく、山道や住宅街も問題なく走れました。おかけですよね!
道以外は雪景色で珍しい氷柱が至る所にありました。
11時には太陽も燦々(さんさん)と光輝いていました。水晶を着ける時も外に居たのですが、急いではいたものの、その光を十分に浴びる事が出来ました。
思わず、やっぱり星椎先生凄い!ありがとうございます!と太陽に向かって言っていました。
水晶を着けて車に乗込み、エンジンをかけた所、「あれ、肩が軽くなってる!」と感じました。気付かず内に色々乗っかってたんだと、再度、星椎先生凄い!と言っていました。
帰って比べてみると、毎回思うのですが、重みが違います。頑張ってきた水晶は、とても軽くなっています。
星椎先生のパワーが入っていて、そこが巷で売っている物とは全然違う所ですよね。
ありがとうございました。今後も頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。 』



星椎水精先生のコメント

水晶も消耗品で、そのエネルギーの蓄財力は限られている。アトランティスのころは電力として使用されていた。当時は電線などは使用しておらず、強力な電源を各家庭に送っていた。
私の遠隔でのエネルギー放出は、当時と変わってはいない。現在のものとよく似ているのは、電池の仕組みのようなものであろうか。ただの消耗品と違うのは、あらゆるものに対処できることである。オーラの役目もその中の一つである。