水晶

『 先日は大変お世話になりました。お礼も大変遅くなり申し訳ありません。 生霊外しとオーラを厚くする儀を執り行って頂き、ありがとうございました。 当日は、12時迄の午前中指定の宅配がかなりあり、正直間に合わないかもと必死で配っていました。 11時過ぎには動物病院に居ました。飼い主さんに抱かれた一匹のワンちゃんが、私の方をじっと見ていました。飼い主さんは「どうしたの?」とワンちゃんに声をかけていましたが、目に見えないものがワンちゃんには見えていたのかもしれませんね。 その後、車の中でバタバタと古い水晶にお礼を言い、新しい水晶にこれからお願いしますと伝え、着けさせて頂きました。 お天気も良く、身体も軽くなり無事に午前中指定を配る事が出来ました。 身体の軽さもですが、明らかに違うと感じるのが目です。帰ってお風呂から上がり鏡を見ると、とてもキツイ目をしていましたが、今はそれほどキツイ目にはなりません。 水晶も新しいのと比較するとやはり輝きのパワーが全然違いますね。いつも頑張って守ってくれています。絶対に離せません。 』


星椎水精先生のコメント

水晶のパワーが無くなり始めると、オーラが透けて見え始め、そこに先祖たちの顔がちらほら浮かんでくる。犬や猫は、そのあたりが見えるので、犬の好きな先祖が、合図を送り、犬は「何だろうか」と思いながら見ている。 鏡で見る自分の顔も、先祖たちの形相が覆いかぶさるので、きつく感じるのは当然だろう。新しい水晶を購入するのは大変だが、車のお守りと同じように、水晶が身を守ってくれるのだと、常に理解することが肝要である。

このページの先頭へ