水晶ネックレスのお礼と感想

 
『 この度は、本当に貴重なお時間と手間をかけて水晶ネックレスを急ぎで送って頂き、ありがとうございました。日曜日に受け取りました。
いつも思うのですが、身に付けていた水晶と比べると重みが違います。
ずっしりと高級な重厚感があります。かたや今まで一生懸命に守ってくれた水晶は、カラカラと軽い感じで、よく姫路さんが、ガソリン満タンに例えられますが、正にその通りですね。
古い水晶にお礼を言い、新しい水晶に「よろしくお願いします」と付け替えました。
お彼岸も重なっていたせいか、頭痛、肩の重み、足の重さ(特に階段を上る時は重かったです)それから口内炎まででき、歯痛、風邪かも?と最悪でした。
新しい水晶を付けると、そのどれもが自然になくなっていました。
眠りも暫く浅かったのですが、熟睡出来るようになりました。
本当に凄いと体感しています。
こう感じると世間の方々は本当に無防備ですよね。
水晶が守ってくれているのは、先生のパワーが守ってくださっていると実感した数日間でした。星椎先生、皆様に感謝致します。ありがとうございました。 』

星椎水精先生のコメント

霊感のある人つまりオーラの薄い人にとっては、こちらでの水晶はなくてはならない必需品となっている。そんなのはなくても平気という人は、若くてエネルギーに満ち溢れている人たちである。しかし、いざ年を取ってくると、次第にオーラも薄れ、先祖霊や生霊の類は、急激に襲ってくる。
その時は、「なぜなんだ」と思わない人が多く、「年だから」と自分をごまかしている。しかし、癌ともなると、「なぜだろう」と流石に思うようだが、その時はもう手遅れになる。
手遅れになる前に、このような未然の処置は必要である。ただし、こちらでの先祖供養が、第一番である。

このページの先頭へ