水晶の体験談

『 いつもお世話になり、本当にありがとうございます。 私の水晶の体験談を書かせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。 私は4年前の春にテレビにもよく出ていた霊能師の人にみてもらい家の中と外観の写真を見せましたら、「土地は自分がみてきた中でも一番二番目ぐらいに悪いし、仏壇に位牌がたくさんあるのもよくない」と言われました。 「出来ることなら自分が直接行ってお祓いしたいぐらいの悪さだ」と言われ、「自分がお祓いに行ったら50万かかるけど、位牌も全て捨てて土地も浄化したらびっくりするぐらいよくなる」と言われましまが、私の父親がそのような事は絶対許してくれないからと相談しましたら、「自分の念を入れた水晶を置いたら自分が行ってお祓いするのと同じ効果がある」ということで、20万円ほどの水晶を購入しました。 最初は12万円ほどと言われていたのに受け取りに行きましたら水晶が三個もあり「20万円ほどになりますけどよろしいですか?」と言われ、こちらは何も言えませんし受け取って帰りました。三個というのはお祓いするのと同じ効果のあるという石と、あと頼んでもいないのに恋愛運が上がる石と対人関係が良くなるという石でした。その時には霊能師の人が持っていた不用になった石まで押し付けられたような気がしました。 そして翌日水晶を置いたのですが、その日のお昼に御飯の用意をしている時にものすごい火傷をしてしまい、水晶を置いてすぐのことだしこれから良くなる一方だと思っていましたのでとてもショックで落ち込みました。 それからは水晶を置いたのに何故だろう?という思いと、これから必ず良くなるからと自分に言い聞かせながら生活していたのですが、結局何も変化などなく毎日不安で相変わらずモヤモヤした気持ちで生きていました。 私は毎日日記を書いているのですけれど、その年の日記帳を見直しましたら水晶を購入して良いことがあるどころかそれまでにないような悪いことばかりでした。 それはすごい風邪をひいて一ヶ月近く咳で寝られなかったり、医者にかかるほどのひどい口内炎ができたり、会社では大きなミスをしてしまったり、兄弟の家族でもめ事が起きたり、通勤の電車では同じ女の人に隣に座ってなぜか何回もつつかれたりするので、座る場所を変えたのですが何故か横になって嫌がらせをされることが何回か続いて、そんなことは長く通勤していますがなかったことですし、本当に良いことなど一つもありませんでした。 日記帳を見直すと本当に落ち込んだ気持ちになります。 今は星椎先生の本を読ませていただいて、霊能師の水晶は本当によくないものだとわかりました。 星椎先生のコラムは何年も前から読ませていただいていたのですが勇気がでずなかなか連絡させてもらうことが出来ませんでした。今は何故もっと早くに連絡させてもらわなかったのだろうかと後悔をしていますけれど、皆様にお世話になり毎日ありがたい気持ちで生活させていただいています。本当にありがとうございます。 』



星椎水精先生のコメント

このテレビに出ている霊能者は、何も見えてはいなかったようだ。単なる感でものを言う直感主義に過ぎない。ここの先祖たちとも波動が合わず、先祖も金儲け主義と決めつけていた。 それを証明させるために、火傷を起こさせたりと訴えを様々な形で表していた。 今の霊能者たちの行く末は、地獄以下で、中には非常に良心的な人もいるので一概には言えないが、純粋に見える子供たちより見えてはいないことだけは確かである。 困った時に警察に行くのではなく、悪徳の興信所に相談するのとよく似ている。テレビに出たからと言って、霊能者を信用するのは危険度が高い。