水晶のネックレス

『 朝方から、体調が急に悪くなり、お医者さんにかかりました。

心拍数が上がり、冷や汗が出る感じでした。

微熱と、頭痛、腹痛でしたが、たまに呼吸も苦しくなる感じでした・・・。

いろいろ検査して、血尿があったので、来週CT検査になりました。

点滴をしたら、痛みが取れ、動悸もおさまりました。

このまま良い方に、向かう感じがしています。

水晶、待ち遠しいです。  』

 

霊感があり、水晶がオーラの役目を果たしていた。水晶がない日々で微熱と、頭痛、腹痛を繰り返し、医者にかかるまでになっていた。パワーの入った水晶が、いかにこの人の身を守ってきたかが分かる内容だ。

水晶の波動を強めるために、私はあえて水晶にアトランティスのパワーを注ぎ込んでいる。良い波動を持ったかつてのアトランティス人は、常に水晶に馴染んだ生活を記憶しているようだ。これは魂が不変であることを証明している。

このページの先頭へ