水晶 

『 アトランティス協会の皆様
いつもありがとうございます。
今年の春に水晶を頂き、安心して過ごさせて頂いております。
毎日、何事もなく仏壇の前で手を合わすことを喜びに感じられます。
水晶を頂いてから数か月が経ち、自分の体調の変化を感じましたのでご報告いたします。
私は、一日中パソコンを使う仕事の為、水晶を頂く前までは昼食のあと、目を休ませる為に15分から20分目を閉じ、仮眠したりしていました。
また仕事中も眠くて仕方なかった時もありました。疲れがたまっているのだろうと思っていましたが、水晶を身につけはじめてから、仕事中も眠気を感じることがなくなり、また休憩時間も仮眠したいと思うことがなくなりました。
持病のリウマチも悪化することなく、薬も飲んでいませんが、数値は安定しています。 今は医者に「リウマチではなかったんじゃないか」といわれます。(朝晩は症状が出るのでリウマチに間違いないのですが、、)
水晶も頂くまでは、他人からの念や、浮遊霊などで眠気があったのかと感じます。以前、友人の病院にお見舞いに行ったとき、病院内でめまいになり立っていられなくなるほどでした。水晶を身に着け、改めて先生のパワーを感じています。いつも守られている安心感で毎日平和に暮らせていることに感謝し、ご供養を続けていきたいと思いますので、これからも宜しくお願いいたします。 』

  

星椎水精先生のコメント

リュウマチというのは、典型的な霊障の一つと言える。肉体から離れた霊体が苦しんでいる姿が、そのような形態をとっている。つまり、先祖霊が苦しんでいる姿をリュウマチの患者と考えても良いのかもしれない。霊達の「痛くてつらい表情」と置き換えても良いだろう。
同時に生霊や他の先祖霊たちの憑依もそのようなきつい状態で襲ってくる。自分の身を守ることが、霊感の強い人にとって、どれほど大変なことかが理解できる。