水子

『 星椎先生、宇宙クラブのスタッフの皆様
先日は、私の義父の姉と私の兄姉弟妹になっていたであろう水子さんの浄霊を行って頂きまして誠にありがとうございました。
当日は、仕事で瞑想はできませんでしたが、次の日から足取りが軽いことにビックリ致しました。
私の家は、4階にありエレベーターはなく、いつもハァーハァー息を切らし4階まで上がるのです。
また、仕事中など若い子は、サッサッサと歩いているのですが、私は足が重く感じて、歩いているつもりでもなかなか前に進まない感じがありました。
今までは、歳だからかな?とか、疲れてるからかな?とか思っていました。
しかし、浄霊が終わった次の日からは、いつもより足取りが軽いのが、よくわかります。
きっと、成仏して喜んで下さっているんだぁなぁ~と感じさせて頂きました。
体感させて頂けることに感謝しております。 』

星椎水精先生のコメント

どの家庭も、本人ではなくても水子は必ずいるし、成仏していない場合が多い。特に本人の場合は、上記のように重く感じるか、痛く感じるかであろう。重い場合は、水子に罪がないので、霊界からの指示があれば、すんなりと帰るだろうが、時期が来なければ帰れない。
この時期は、両親の意識が芽生えるのか否かにかかってくる。上記の意識があったので、水子は霊界へ行くことが出来た。重いという意識は、水子がやや成長していたようで、水子が重くなった様子を伺わせる。

このページの先頭へ