母親の存在

『 星椎先生をはじめ、アトランティス協会の皆様
先日は、M家ご先祖様10名と実家のご先祖様1名の浄霊を執り行っていただきまして、誠にありがとうございました。浄霊当日は母とバラ展に出かけていたので瞑想はできませんでした。
3月頃は調子が悪そうだった母でしたが、その日は久しぶりに電車(30分位)に乗って綺麗なバラの花を見てくることができました。母は乗り物酔いがひどいので、無事に帰ってこれてホッとしました。
短時間でしたが、母がとても喜んでいたので、きっとご先祖様が成仏できて喜んでくれているのかな、と思いました。 帰ってきてからも、私より母の方が元気なくらいでびっくりしました。
この度は大勢のご先祖様の浄霊(先祖供養)を誠にありがとうございました。 』

  

星椎水精先生のコメント

母親は大切な存在である。母親も自分の母親が大切だった筈である。そう考えれば、母親を辿って全ての母親が大切なのであって、その全てが一括して先祖となる訳で、いかに先祖が大切なのかが理解できるのではないだろうか。先祖の一人一人をそのように考えて欲しいものである。