殺人事件

最近、テレビ報道では殺人事件を扱ったものが多い。テレビドラマも事件ものばかりである。24時間ニュース「ニュースバード」も5分から10分おきに同じ事件を繰り返し報道している。1日同じ事件を100回以上繰り返し、他のチャンネルも同じ殺人事件のニュースを繰り返している。映像も解説もほぼ同じである。

テレビ局では、本社のディレクターが直接動くよりも下請けに取材させることが多く、画像も共同が根底にある。だから、ちょっとした殺人事件も数千回の報道となってしまうようだ。

しかし、今日の殺人事件は、テレビドラマの影響が大きい。だから、事件も突発的で感情的になっている。今や、どこの家庭でも殺人事件が起こる可能性を秘めている。それは、浮かばれていない先祖たちや浮遊霊も同時にテレビの殺人事件を見て、それを参考に行動しているので、多少霊感があり暇な末裔に憑依し、突発的な事件を起こさせてもいる。

このページの先頭へ