欲のなさ

『 御無沙汰いたしております。星椎先生はじめスタッフの皆様御変わりなく頑張っておいでの事と御喜び申し上げます。当方も経済的に底をついた有り様で少し心細い思いでおりましたが、意外に短時日に快復してやっぱりスーパー浄霊の御蔭でこんなに早く元に近い状態に戻れたのかと今もって半信半疑の思いです。しかしスーパー浄霊は星椎先生の地球規模の大事業の一端でもあり我が先祖の浮沈だけでない大切な面も含んでおります事でもあり、是非小なりといえど協力させていただかねばならぬ事と感じております。先月の電話でも申し上げましたように家内の実家の方もいずれスーパー浄霊をお願い申し上げる予定をしております。その節にはどうぞ宜しくお願い申し上げます。 』

 

この人は、本当に欲がなく、経営が底をつくほどにもなっていたが、無欲で先祖の浄霊をしっかりと行った結果、先祖が応援を行ったようだ。先祖と末裔には大きな絆が出来上がりつつある。これも当人の欲のなさが功を奏している。

 

このページの先頭へ