本当の浄霊

『 お世話になります。
昨日は祖父の兄の浄霊をして頂きありがとうございました。
実は、浄霊の前日突然腰を痛めてしまい次の日の朝は仕事を休もうかと思ったくらい辛い状況でした。
やっと職場につき、腰をかばいながら仕事をしてたのですが、11時過ぎた辺りから昼にかけてあんな辛かった腰の痛みが消えてました。ちょうど浄霊が行われてる時間帯は応対中で黙祷が出来なかったのですが、きっと祖父のお兄さんが天国に行けて喜んでくれたのだと信じてます。今日は朝から腰が軽く感じます。
いつも本当にありがとうございます。
先生やスタッフの方々に感謝申し上げます。
これからも沢山のご先祖様を浄霊したいと思います。 』

末裔と先祖の霊たちとが如何につながっているのかが理解できる内容。そして、こちらでの浄霊がどれほど素晴らしいものであるかが分かっていただけたのではないだろうか。
これには、申し込む人と浄霊する我々との信頼関係がなければならない。お互いに感謝することによって先祖が助かる、という奥の深い意味が含まれている。

このページの先頭へ