本当の供養

『 梅の花が満開の季節となりました。
先日は、「方位よけのパワー入れ」誠にありがとうございました。一昨日の夜に主人の実家に着きました。近くにお墓があるのですが、パワー入れをして頂きましたので、安心して家に入る事が出来ました。一番変わっていたのは犬が吠えなかった事です。家に入りますとスッキリと爽やかな感じでした。安心して一年間生活出来ます。感謝申し上げます。
その日は、父の命日でしたので、私は父方の名前の呼び直しをと思っておりました。しかし、息子が、私達の事を心配して「早くパワー入れをした方が良い」と言ってくれての事でした。「名前の呼び直しは自分がするから」と、手伝ってくれました。私は当日、瞑想しますと、黄金色の大輪の花が、何回か見えては上に渦を巻くように上がって行きました。 すごいなと思いましたが、息子は女の人が見えたそうです。「挨拶に見えたんだね」と言っておりました。きっと父も喜んでくれていると思います。私よりひ孫が、してくれて嬉しかったと本当に見ぬ御先祖さまに心を馳せるというのは 命のつながりを感じます!
この度も心から感謝申し上げます。季節がらご自愛ください。 』



星椎水精先生のコメント

日本のようにルーツを大切にする民族は、世界を見回しても非常に少ないか殆どない。隣国の韓国は、ルーツを破棄してしまう習慣があるために、人間的には荒れた人が多く、政治や経済はガタガタであるし、オリンピックを開いても信用がない。
日本は、本当に恵まれた国である。