最近の出来事

『 いつも有難うございます。
今日はここ最近の出来事をお話しさせていただきたいと思います。
先日、友人から「頭に腫瘍が見つかった」と連絡が入りました。
私には友人の先が想像でき、知らない顔をして、「大丈夫よ!大丈夫!」なんて、上っ面な言葉を言い続けるのも辛く、友人関係が終わる可能性もありましたが、目に見えないご先祖様の訴えだと手紙に書いて渡しました。
頭の中に腫瘍が2つあると聞いた時、友人の両親からの訴えだとすぐ分かりました。
私から伝えて欲しいと頼んでるのも分かりました。
なので、星椎水精先生のところでのご供養と、治療と同時にすすめていくように手紙に書いたのですが…
彼女は考えているのか?いないのか?全く分かりません。
検査の結果や状況をメールはしてきても、ご供養について何一つ聞いてこないのは何故だろう?と不可解でしかありません。
目に見えない事を伝えるのは、本当に難しいです。
どちらも(彼女と亡くなったご両親)助けたいと思っても…伝わりませんでした。
頭がおかしいと思われているのかもしれないですね。
伝わらない虚しさと、残念な気持ちでいっぱいです。
私に出来ることは、ここまでですから。
お陰様で実家の父は、胃癌が見つかり術後1年以上経ちましたが、今ではとても綺麗な胃だと言われたらしく喜んでいます。
生かされている意味が分かる、とてもシンプルな事に、周りが気付かないのがとても残念でたまりません。
病気を治したくてご供養するのは良くありませんが、沢山いるご先祖様を供養し続けていかなければ、病気はよくなりません。
きっと伝わると思ったのに、、、本当に難しい事ですね。
ここ最近で一番凹んだ出来事でした。 』

星椎水精先生のコメント

「最近で一番凹んだ出来事」とあるが、別に落ち込むことはない。こちらでの浄霊が出来ることは、友人の家庭よりはるかに上のレベルにあり、その友人は、そのレベルに達していないと考えた方が良い。
巷には似非(エセ)宗教家が多く、彼らは一般の人からお金だけを騙し取る種族で、今は良いかもしれないが、末期は非常に悪魔に汚染され、地獄が約束されている。
そのために正しく行われているこちらの浄霊までも妙な目で見られがちである。しかし、本物かそうでないのかは、先祖の誘導と自分の感性である。

このページの先頭へ