普通の生活 

  『 いつもお世話になり本当にありがとうございます。
先月には私の父の体の事で、まだ検査の結果も出ていないのに慌てて連絡をしてご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした。
姫路さんには大変お忙しい中、お電話に出てくださってたくさんのご指導くださいまして本当に感謝の気持ちしかありません。とても不安な気持ちになっている時に、心あたたかくお話してくださるのは、他にはありません。比べようもありませんが、昔霊能師にみてもらっている頃に、不安になった時に相談しても無視されるか適当に答えられるかで、姫路さんのように対応してくださることは全くありませんでした。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今回の事で星椎先生にご供養していただける事の有難さと大切さがさらに身に染みて分かりました。
最近の私はなぜか土地のお清めの事が気になっていたり、自分の事ばかりを考えてご先祖様の事を第一番に考えるという気持ちがしっかりしていなかったと、猛反省しています。
姫路さんにN家の事を大変な事になる前に教えていただいた、と本当に感謝しかありません。検査の結果が出て、父の体は薬で治るそうで、手術が必要なものではなく毎日元気にしています。父が今年も変わらず畑の作物の収穫をする事ができて本当に星椎先生へ感謝の気持ちしかありません。
毎日普通の気持ちで生活できる事がどれだけ有難い事か痛いほど分かりました。
普通の生活をさせていただけるのも星椎先生がご先祖様のご供養をしてくださっているからだと、さらに毎日毎日感謝しています。
このような私にいつも本当にありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。 』

  

星椎水精先生のコメント

毎日が災害のニュースばかりで、しかも、小さな内容を大きくとらえるために、災害日本とまで言われるようになった。将来のことで、どの家庭も不安になるのは当然だが、それ以上に先祖は、霊界へ入れるのかどうかが大きな不安になっている。100年200年といくら待っても気づいてくれない末裔に対して、怒りを覚え、憑依をして何とか気づかせようと努力している。その怒りが爆発した時には、絶家を覚悟で大きな勝負に出るのである。末裔の本当の不安は、将来の天変地異ではなく、先祖の将来が無くなってしまう、という重大な問題にある。そこを本当に気づいて欲しいと、毎日毎日願ってる。