星椎先生のコラム

今回はスタッフの私(姫路)がコラムの感想を書きたいと思いました。

毎日読んでおられる皆さんはどんな風に今回のこの「霊界」のコラムを読み、感じられたのかと、少々興味を持ちながら私の感じ方を書いてみたいと思いました。

この「霊界」のコラムのなんと奥の深い事か。最初に私はこの12月4日、すぐに星椎先生のコラムをよんだわけではなく、他のスタッフより「今日の先生のコラムは良かったですよ。先生のお母さんの事が述べられていました。」とコラムの内容を聞いたのですがその時から、すでに私は感動し、何故か自然と涙が出てしまいました。この感動と涙のわけは、星椎先生の亡きお母さんの生前のご苦労と、そして成仏されてから次の「転生」が本当に良いものだと言う事。やはり生きている時の考え方、生き方がどんなに大切か。そして誰もが「霊界」の事など今の今まで述べなかった事を、神々により星椎先生に託され、それをこの日のコラムで紹介された事等。(「霊界」の事は必ず、神々のお許しが無いと述べることはまず無理でしょう。)あげればきりがない深い深い内容でした。この素晴らしいコラムの捉えかたは様々あれど、本当に心から私(姫路)は感動を持って読ませていただきましたし、改めて読んでからも、やはり涙がでてしまうものでした。私の心、そして魂の感動のなにものでもありません、私のストライクゾーンに入ったレベルの高い「霊界」のコラムでした。

 

宇宙クラブスタッフ:姫路

このページの先頭へ