昔の兄弟

『・・・・・昔の人の兄弟の多さには本当に驚かされます。
まだまだ浄霊を待っていられるご先祖様がいますし、主人の母方、私の実家にもまだまだたくさんいます。
今回の熊本地方の地震がきっかけで、やはり急がなくてはいけないなと感じました。
なかなか思うようにはいきませんが、主人に協力してもらいながら、天変地異を前に一人でも多くのご先祖様を助けられように先祖供養を頑張ります。
熊本地方の地震がなかなかおさまる気配がないので本当に不安で不気味ですが、なんとか早くおさまってくれることを願っています。
お忙しく大変だと思いますが、どうかご供養をよろしくお願いいたします。 』

星椎水精先生のコメント

昔の兄弟は、非常に多かったのは確かである。現代と違って、教育にお金を費やす時代ではなかったし、鷹揚(おうよう)な時代でもあった。
現代は、ギスギスして、自分のことしか考えない時代になった。そういう時代だからこそ、先祖のことや地球のことを考えなければならない。先祖のことや地球のことを考えるだけで、物の見方が変わってくる。愛情豊かで鷹揚な地球に成って欲しいものだ。

このページの先頭へ