早や死

最近は、芸能人の60代、70代で亡くなる人が増えている。芸能人は、不規則な生活や偏った食事、暴飲暴食に明け暮れている。彼らの生活は、一寸先は闇となる不安定な現実が待ち構えている。それだけにやむを得ない事情がある。それでも不安な精神状態の人は、安定剤から、さらに覚せい剤や麻薬まで手を染めているようだ。表向きは、明るい芸能界だが、その実情は、まゆをひそめたくなることが多い。髪を染めているものは、感化されやすいので、3年もすれば、そのような暗い部分の芸能界に染まってしまう。客観的に見れば、大きなテレビ画面では、顔の相が分かりやすいので、死相も見分けがつく。芸能人は、強い先祖に支配されている場合が多く、彼らに振り回され、早や死を遂げるようだ。

このページの先頭へ