施設

『 星椎先生、宇宙クラブスタッフの皆さま 先日は、私の姉妹になったはずの水子さんの浄霊をして頂きまして誠にありがとうございました。水子さんの転生も早いとお葉書頂き大変嬉しく思っております。 年々凄まじい暑さになるこの時期も最近では、栄養ドリンクを飲まないと疲れが取れないとか直ぐにスタミナ切れをしてしまうなど 年かなぁ~なんて思っていましたが、最近は今までよりも栄養ドリンクを飲まずとも過ごせる日が多くなっている事にビックリしている今日この頃です。 私は、老健施設で働いていますが、これも、これも、その利用者さんのご先祖様の霊障だなぁと感じる事がほとんどです。 家族関係がよくなかったり。 家族が誰もいなく生活保護での入所だったり。 利用者さんの息子さんも鬱(うつ)で他の施設で生活していたり。 異常に喉が渇いてお茶を飲む人だったり。 認知症やパーキンソン病など、ご先祖様が なんとか気づいて欲しいと出しているサインだなぁ、でも、本人はもちろん ご家族の方も誰も気が付いていないんだろうなぁ と切なくなる日々です。 1人でも多くのご家族が 星椎先生の元にたどり着けたら、ご先祖様をご供養できたら、施設に生活している お爺ちゃん、お婆ちゃんの症状も良くなるのに、、、と仕事をしていてなんども思わされます。 私もまだまだ、ご先祖様を待たせていますので日々供養を忘れず頑張ります。 』


星椎水精先生のコメント

施設の中は、霊障の集合体である。そんな末裔たちも先祖のことなど全く気付かない者たちばかりである。その末裔も、自分たちもいずれそのような施設に入らねばならなくなる。 「自分さえ良ければ」と行かなくなるのが、すぐそばの現実である。

このページの先頭へ