教団

『 暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

わたしは、おかげ様で元気にしております。

最近、こんなことがありました。

一ヶ月余り前にO教信者の指名手配の男が逮捕されましたが、逮捕される一週間前くらいでしょうか、その男が働いていた会社の社員寮が私の住んでいる所からそう遠くない場所にあり、何も知らないで通りかかったらTV局の中継車、記者?の人たち、見物人で大変な騒ぎになっていたのです。

すぐ近くに犯人がいたとは・・・こんなこともあるのかと驚きました。

それにしても、意図するしないに関わらずこの団体に関わってしまった、巻き込まれてしまった人たちはどんな思いで報道を見ていたのか、生活しているのかを考えさせられました。

また、自分自身を振り返ると一歩間違えば私もそうなってしまった可能性が無いとは言い切れません。星椎先生の先祖供養に出会うまでの、30代後半くらいまでは薄氷を履む人生だったと言えますので。

一方、今この時期に生きていて、粛々と先祖供養が行える環境にある方はなんと幸運なことでしょう。浄霊された皆さんは人生の歩み方が変わると言っていいと思うのですが・・・。

多くの方が浄霊されることを願っております。 』

 

以前にも話したが、この教団では、チャクラを開くという技術を身につけているようだ。そのために新しい信者が、現世を逃れようともがき、現在も脈々と続いている。今までの宗教と違った快感があるために、それが本当の宗教と勘違いをした者たちばかりの勘違い集団である。チャクラは未成熟のまま開いてしまうと、現世での生活がままならない状態となり、この偽り集団の依存症となる。

そのような集団と関わりを持つ持たないは、その人のカルマであり、前世で悪いことをしない限りは、必ずしもその集団に入るようなことはない。

このページの先頭へ