地形の変化

 

人間のちょっとした誤りが、大きな地形の変化を起こす。東北では、頻繁に地震が起きている。これは、地球規模からみると陸地全体が集束し始め、大きな陸地になる前触れでもある。ただこの加速は、近代化による弊害が伴い、温暖化の影響もある。地球を大切にしない国には、大きな災害が伴ってくる。

 

アメリカや中国は、エゴの最たるもので、変化の度合いが著しい。地球のことを考えた上で全てのことを設計しなければならない。この地球にいる以上は、地球中心に考えることが大切である。

 

別の見方では、人間一人に関して、数千の先祖がいるように、そしてその先祖を大切にすることが、地球を大切にすることでもある。

 

現代の政治家が三流であるのは、先祖のことを無視した行動しているので、結果的には地球のためにはなってはいないことになる。彼らの最期は、大病になるものが殆ど。

 

そんな政治家が、地球が大きな変化をしているなどとは考えもしないだろう。今後の政治家は、先祖を大切にし、科学のことも十分考慮した総合的な視野が必要となってくるだろう。

 

 

 

このページの先頭へ