挨拶

『 先日はご供養ありがとうございました   瞑想は久しぶりにゆっくりできるかと思ったのですが、最初の5分ほどしか集中できませんでした。  ただ、5分ほど経ちましたら、目をつぶった中に、お申し込みしていないお待ちになられているご先祖様方と思われる光がちらほら見える中で、とても光った方が来られました。  まだ5分しか経っていないので、こんなに早くご供養されたのかなあと思ってしまいましたが、あいさつをしに来られたのかもしれません。  ご供養ありがとうございました。 』   《とても光った方》というのは、「霊界から未だに浄霊出来ていない先祖をよろしく」と、わざわざ挨拶に来た高貴な霊である。今後はいつどのような事態になるのか分からないので、少しでも早くという浄霊された先祖たちの焦りもあるようだ。