挨拶

あけましておめでとうございます。 昨年は、メキシコに行ってアステカ暦のことを知り、人類の滅亡について考えさせられ、浄霊についてはいっそう気を引き締めて行う必要があるなと反省したものです。 さらに隕石の落ちたカンクンへ行くと宇宙と人類の深いかかわりを味わい、地球の優しさ温かさを大切にし、火星のような姿にならないように努力しようと心に誓っております。 皆さんも努力して先祖の浄霊(先祖供養)に励み、巨大な天変地異が襲ってくる前にすべての先祖を霊界へと送ってあげることを望んでおります。                               星椎 水精