拮抗

『 宇宙クラブの皆様方はご無事で本当に何よりです。
スタッフの方がブログで述べられているように、北九州市でも頻繁に揺れている状態ですから、現地の方々は神経をすり減らす毎日だと思います。
「悪いことをしたから」では無く「良いこと(すべきこと)をしていないから」とは、正にその通りだと思います。
それに、何より先祖供養を続けてこられた震源地在住のご家族が皆ご無事だったのは本当に勇気づけられます。本当にご先祖様からの大きなおかげを感じます。
私も日々ご先祖様から助けて頂いています。
今も順番を待っておられるご先祖様をこれからも助け続けていきます。
それがご先祖様のためでもあり、地球の神様のためでもあります。 』

星椎水精先生のコメント

今回の震源地での住民と先祖霊は、拮抗(きっこう)作用にある。お互いの力をそぎ落とした感じになっている。それは、常日頃から先祖を敬う考えをしていないからでもある。
被災地に住んでいても大きな被害を受けなかった家族がいる。その家族は、こちらで浄霊(先祖供養)を続けている一家で、皆、浄霊を理解しており、先祖を大切にしている。
これからは、あらゆる場所でこのような災害が起こる、と考えた方が良い。
防災グッズがよく売れているようだが、いかに自分のことしか考えないかがよく理解できる。災害グッズよりも、先祖のことをしっかりと考えるべきだろう。

このページの先頭へ