成仏

『 今日のご浄霊真にありがとうございました。今回は、Nさんの感情が物凄く入って来ました。

ご浄霊を申し込んですぐに、仕事で理不尽な事がありました。腹が立って腹が立って仕方なく、丸一日どころか次の日も納得ができず、カッカカッカしていました。こんな事は初めてです(お陰で発散方法が見つかりましたけど)。

徐々に落ち着いて行き、ご浄霊日の朝を向かえました。今までに無いウキウキ感です。仕事中も嬉しくて嬉しくて、楽しくてありがたくて、最高の気分でした。

11時になり瞑想を始めました。賑やかで集中出来ませんでしたが、終わり頃に階段を上る思いが伝わり、その後すぐに目の前が宇宙空間の様なりました。 瞑想を終えて今この時間まで心が落ち着いた自分がいます。 本日も本当にありがとうございました。 』

 

霊感のある人独特な感情である。浄霊前のイライラ感と浄霊後のウキウキ感。浄霊前はイライラでなく痛みや苦悩が来る場合もある。しかし、浄霊後は、すがすがしい気持ちに変化する。そして、このことによって本物の浄霊であることが証明されるのである。だから、霊能者だけが「成仏できました」というのは、霊感のある人にとっては、理不尽なことのようだ。

このページの先頭へ